温度計

蒸気圧式温度計 VPタイプ

・封入液化ガスの温度変化を利用するため、指示部と感温部を離した隔測形として最大20mまで離すことができ、広く工業用に用いられます。
・同じ隔測形の水銀(液体)充満式温度計に比べ次のような特徴があります。

・小型、低コスト
・指示部と感温部の高さの差による指示誤差がなく、また導管部の環境温度の影響が少ない。
・目盛り間隔が、低温から高温にかけて広くなる不等ピッチ目盛となる。
・作成可能温度範囲が小さい (200℃)

仕様

外部形状 隔測丸縁形 B (Φ60、Φ75、Φ100)
隔測埋込み形 D (Φ50、Φ60、Φ75、Φ100)
隔測足付形 E (Φ150)
大きさ(目盛版の外径)50、60、75、100
精度等級±1.5目盛
温度範囲(℃)-50~40、0~50、0~100、0~120
接続部
形状スライド形S、ユニオン形U、保護管付形Pフランジ形F投込み形X
接続ねじR3/8、R1/2、R3/4JIS菅フランジ-

温度計選定の際は、安全で十分性能を得るため、接液部の材質が測定体に適合し、常用温度は全目盛範囲の30〜60%となるようにして下さい。

設計から試作、量産まで

高島計器にお任せください

製品に関するご質問やお見積もりもお気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォーム

Tel. 0266-54-3312