隔膜式圧力計|製品紹介|高島計器

隔膜式圧力計SA・SB・SDタイプpdf PDF形式で詳細を開く

  1. 圧力計内に直接測定流体が入らないように隔膜を設けます。
  2. 化学工場、食品工場等の腐食性流体、高粘度流体の測定用。
  3. 隔測形として受圧部と指示部を離すことができます。
  4. 全種禁油処理を実施。

御注文形式例※マウスをのせると説明が表示されます。

SA S・R3/8 × 100 × 2.5 WS・U2 × S7・L7 × P3 T1・

下記の表より記号を引用下さい。

隔膜式圧力計

※圧力計選定の際は、安全で十分性能を得る為常用圧力は最大圧力の2/3以下としてください。

タイプ SA SB SD
外部形状 直結形ーA形圧力計 隔測形ーB形圧力計 隔測形ーD形圧力計
圧力計の大きさ 75 100 150
接続の
種類
接続形式 ねじ式(記号S) I形フランジ式(記号I) F形フランジ式(記号F)
サニタリー用クランプ式(記号H) ナット式(記号N)
接続寸法 (1)R3/8、R1/2 (2)JIS管フランジに準ずる(外形Ф140以下に適します) 1S 11/2S 2S
精度等級 <標準>2.5 <指定>1.6
(3)
最大
目盛
(MPa)
圧力計 0.1 0.16 0.25 0.4 0.6 1 1.6 2.5 4 6 10 16 25、微圧の場合は、微圧計(貢 )を採用
接続JIS管フランジは公称圧力値以下、接続部材質PVCは0.6MPa以下
真空計 -0.1
連成形 <圧力部>0.1 0.16 0.25 0.4 0.6 1 1.6 2.5 <真空部>-0.1
主要部の材質

備考


(4)圧力計
のタイプ
<標準>密閉形圧力計(SUSケース、C3604材ねじ)
<指定>ステンレス圧力計(記号WS)、その他カタログに記載されている圧力計(記号※※)
上フランジ <標準>C3604・Crメッキ <指定>SUS(304・316) PVC樹脂(記号U3)
導管 <標準>C1220 
<指定>
SUS(記号T2)(保護フレキシブルチューブはSUS)
(7)液体部 隔 膜 <標準>SUS316 <指定>Ti(記号S2) Ta(記号S3)
(6)PTFE樹脂(記号L5) フッ素樹脂コーティング(記号S7)
下フランジ <標準>SUS304 <指定>SUS316 Ti(記号L2) Ta(記号L3)
(5)PVC樹脂(記号L5) フッ素樹脂コーティング(記号L7)


用 途 <標準>一般用・食品用
<指定>低温用・真空用(記号P3) <指定>高温用(記号P3) <指定>酸素用(記号P4)
種 類 プロピレングリコール 低温用シリコーンオイル 高温用シリコーンオイル 3フッ化塩化エチレン低重合油
温度範囲(℃) -30~160 -30~100 -10~200 -30~150
追加仕様 取付穴加工(D形)(記号F2) 取付金具付(D形)(記号F3) 中間フランジ(掃除穴)付(記号F9)
(8)スロットルねじ又はダンプナ(記号F1) (9)書類添付(記号T1)

□備考

  1. 他の寸法を必要とする場合は、お問い合わせください。
  2. フランジは全面座(FF)となっております。平面座(RF)はご指定ください。
  3. その他の最大目盛を必要とする場合は、お問い合わせください。
  4. 圧力計に関する仕様は、こちらをご覧ください。ただし指針はゼロ点調整形指針となります。調整後ご使用ください。
  5. 最大仕様圧力1MPa。温度範囲はお問い合わせください。
  6. PTFE樹脂は透過性に充分ご配慮ください。
  7. 全ての耐食性流体に耐えられる材料はありません。このため、腐食性流体に使用されます場合、それぞれ流体に最も適した材料を選定する必要があります。流体名をお申し付けください。
  8. 隔膜と圧力計の間に入ります。封入液が一定の為、有効に脈動緩和効果が得られます。ただし、ダンプナはノーリークタイプとなるため2.5MPa以下。
  9. 検査成績書、ミルシート、基準器検査成績書、検査要領書、トレーサビリティ体系図等ご指示ください。
  10. サニタリー用は、指示部がステンレス圧力計になります。
Copyright (C) 2009 Takashimakeiki. All Rights Reserved.