計器の目盛り

最大目盛
圧力計連成計の圧力部の最大目盛は、1.0×10^n,1.6×10^n,2.5×10^n,4.0×10^n,6.0×10^n  又、真空計、連成計の真空部の最大目盛は、-1.0×10^n(nは正負の整数はゼロ)とする。
目量(1目盛の量)
圧力計の目モク量は、1×10^n,2×10^n,5×10^n,(nは正負の整数はゼロ)とし、許容差に近く 2倍を超えないこと。

個々の圧力計の目盛版の1目盛の量は、次表「圧力計分割数」より分割数をもとめ最大目盛÷分割数】となります。

精度等級0.6級1.0級1.6 級2.5級4.0級
種類最大目盛(MPa又はkPa)
圧力計 1×10^n10050502020
1.6×10^n16080323216
2.5×10^n12550502525
4×10^n20080402020
6×10^n12060603030
真空計 -0.1~010050502020
連成系 -0.1~0.1100100402020
-0.1~0.1613052522626
-0.1~0.2517570353535
-0.1~0.410050502525
-0.1~0.614070353514
-0.1~111055552222
-0.1~1.68585343417
-0.1~2.513052522626
Copyright (C) 2009 Takashimakeiki. All Rights Reserved.