トップページ計器解説>圧力計の概要

圧力計の概要

当社の圧力計は、ブルドン管を変換素子に用い、圧力そのもののエネルギーを直接機械的運動に変換し、拡大機構を介して圧力値を指示するため、 次のような特徴を持っております。

  1. 機構がシンプルで安価に高精度の計量ができる。
  2. 構造がシンプルなため、一部の部品を変えるだけで多種多様なニーズに合わせた製品作りができる。
  3. 電気や燃料といった他のエネルギーを必要とせず、いかなる場所でも容易に計量することができる。

圧力計の構造と名称

圧力計の構造と名称
Copyright (C) 2009 Takashimakeiki. All Rights Reserved.